2

Windows8CPキーボード問題

Posted by Koumei on 2012年3月7日 in Windows8, パソコン一般 |

 Windows8CPで、日本語キーボード(106/109)が英語キーボード(101)になってしまう問題がある。
 こうなるとかなり不便だ。
 当たり前。

 
 デバイスドライバを見てみる。

 標準PCATキーボードになっている。
 直しようがない。

 
 レジストリを見てみる。
 
 値は「kbd106.dll」となっている。
 直しようがない。

 
 キーは「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters\LayerDriver JPN」である。

 実は、この部分(Parametersの中身)は完全にXPと同じなのだ。
 
 誤認識ではないのだろうか。
 キーボードを誤認識したなら、レジストリも書き換えるはずである。

 とすると・・・
 
 
 すぐ下に「LayerDriver KOR」があって、それは「kbd101a.dll」である。
 もしかすると、こちらを選択するような誤認識が起きているのかもしれない。
 ならば、レジストリが書き換わらなくても不思議はない。

 とりあえず、KORを「kbd106.dll」に書き換えてみた。
 (注:レジストリの書き換えは自己責任で)

 再起動。

 再起動したからか、「kbd106.dll」にしたからか分からないが、とりあえず日本語キーボードとして機能するようになった。
 原因が分からないのだから、しばらく使ってみないと直ったのかどうか分からない。
 この件については、確認して書くつもりである。
 
 このまま発売になることはないだろうから、この程度は心配いらないだろう。
 もっと心配すべきことがあるのだし・・・

2 Comments

  • googleから より:

    こんばんは。私もまったく同じ現象になっていてかなりストレスを感じていたんですが
    こちらに書いてある方法を試してみたらすっかり解決しました。
    ドライバをあちらこちらいろいろなものを変えたりと試行錯誤していたのですが
    レジストリをいじることが必要だったんですね~。。ありがとうございました!

  • カナゴン より:

    はじめまして。
    自分も同じ症状でした。

    しかし、少し違う症状でしたので記述します。
    こちらを訪れた方のためにご参考にしていただければと思います。
    (ノートPCです)

    1、いきなり¥キーが打てなくなった。
    2、メモ帳などで半角/全角キーを押すと ‘ (シフト+7キー)になる。他はOK。
    3、再起動、IME変更してもだめ。
    4、自分のレジストリィにはLayerDriver JPNがありませんでした。
    5、代わりにLayerDriver KOR(韓国?)があった。
    6、キーボードのドライバ(プロパティ)を見ると101キー(英語)になっていた。
    7、強引にドライバを更新>一覧>「互換性のある・・・」で「日本語PS/2 106・・・」
    に設定。
    再起動しようとしましたが、なにげにBIOSを表示。
    デバイスの設定でなんと「英語キーボード」になっている!
    それを「日本語」にして起動。無事、認識、漢字&¥キーが打てるようになりました。

    今まで自作PCオンリーだったのでまさかBIOSにキーボード設定があるなんて知りませんでした。
    (BIOS表示言語の変更はわかるけど。恐らく、海外出荷でも使えるようにでしょうなぁ)
    BIOSでそこを変えてもその画面で「F10」(このPCの場合)を押さないと確定しないってのも
    面倒な仕様。
    ツクヅク自作PCがスッキリしていると思い知りました。
    ブログの記述ありがとうございました。
    おかげで解決する糸口になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

Copyright © 2009-2019 Koumei Soft 開発ログ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.