0

VB6.0の必須アドイン

Posted by Koumei on 2010年12月7日 in 開発ツール |

 物凄く久々にViasual Basic 6.0を起動した。
 見たかったサンプルソースがVB6.0のものだったからである。
 こいつは・・・使いにくい。

 少し前に相手先のパソコンでVB6.0を使ったが、その時も使いづらく、アドインを入れていた。
 入れないととにかく使いにくいのである。

 絶対的に2点の難点がある。
 ひとつはマウスホイールでスクロールしないこと。
 もうひとつは行番号が表示できないことである。

 後者は実際は不要(隅にちっちゃく行・桁は表示されているし、コンパイルがないので行番号自体それほど意味がない)なのだが、左端に行番号が出ていることに慣れているため、出ていないとどこかしっくりこないのだ。
 マウスホイールの方はとにかく、上下に動くのが面倒になるので、これは絶対に対応しないといけない。

 
 マウスホイールはMicrosoftから対応が出されている。

 マイクロソフト サポート オンライン
 Visual Basic 6.0 IDE でマウス ホイール イベントが機能しない

 書いてある通りにするだけだ。
 ただし、コマンドの知識がないと、ブービートラップに引っかかるかもしれない。
 レジストリに登録するアドオンのパスを書くのだが、スペースを含むパスの場合は、パス全体をダブルクォートで囲まないといけない

 
 行番号の方も適当なアドインを入れて対応する。

 Vector
 AddLineNumbers VB6/VBA

 やり方は同じ。

 
 これでやっと落ち着いてソースを見ることができる。
 ふぅ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

Copyright © 2009-2021 Koumei Soft 開発ログ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.