0

残念なエディタ

Posted by Koumei on 2012年6月22日 in パソコン一般, 開発ツール |

 なかなかないのが青空文庫形式が読み込めて、編集して、出力できるものである。
 もちろん、ルビがルビとしてちゃんと表示されて、だ。
 
 O’s Editor2というのがあって、ルビ表示もちゃんとできて、保存もそのまま可能だった。
 かなり気に入った。
 が、いざ実際に使ってみようかと思ったら、文字化けした。
 utf-8に対応していないのだとか。
 エディタで今時シフトJISだけというのはかなり珍しい。
 2008年の記事に対応予定と書いてあったが、今年のリリースでもまだ未対応である。

 残念、5分ほど試用してみていいと思ったのだが。
 ちなみに、シフトJISにはない文字も使っているので、どうしてもutf-8じゃないとダメなのだ。
 インターネット時代では普通のことだろう。
 ちなみに、使っているのは平安時代の人名(円融天皇の中宮、媓子)だったりするが。

 ということで、やっぱり秀丸に戻る。
 マクロでルビを付けられるから、秀丸でいいのだけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

Copyright © 2009-2021 Koumei Soft 開発ログ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.